舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube

お知らせ

よく旅館の顔は女将だと言われるけど・・・・・・・

よく旅館の顔は女将だと言われております。
しかし、スタッフにいつも次のように話しています。
「女将は女将で当然自分を売り込む、女将としてのファン創りに励む。
同様にスタッフ一人ひとりも自分自身を売り込みファン創りに励みなさい。
あなたが浜の湯の顔なのですから。」
自分自身の存在価値を感じてもらわなければ意味がありません。
この一年間に自分自身を慕って逢いにいらしてくれたお客様は何人いましたか?
それがあなたの接客の器量です。
大手旅行会社に依存しない、自前でお客様を集客しリピーターの多い
浜の湯だからこそ感じられる接客の醍醐味がここにあります。
「担当の客室係(仲居)は○○さん指名でお願いします。」
「俺はいつも予約申し込みはわざわざフロント○○さんを電話口まで呼び出すんだ」
「浜の湯に来たら必ず1階のバーへ行く。ママと話がしたいからね。」
ひとりのお客様で信頼のおける気心の知れているスタッフが、
客室係にもフロントにもバーにも様々なセクションに存在する。
ここに旅館の良さ、旅館くささを感じます。
一人ひとりのスタッフが、今年一年又新たなファンを創り上げることでしょう。
あなたも、もしかしたらうちのスタッフの虜になるかも・・・
写真は客室係真実ちゃんです。

稲取温泉 浜の湯 社長 鈴木良成

アーカイブ

空室検索 子供の詳細
閉じる
送信