舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube

お知らせ

あっぱれ!カシータ

東京青山にあるリゾートレストラン『カシータ』の高橋オーナーと知り合い3年ぐらいになります。
このレストランは1度だけでは全く良さがわからない。
リピーターになり来店回数を重ねるたびに新たな驚きや感動を感じさせてくれます。
そこにカシータならではの魅力があるのです。
昨年の3月、東京で新卒採用の合同企業説明会にブースを設けて客室係2名と共に
参加した夜3人でカシータで食事をしました。
ちょうどその日が私の誕生日でした。
この年になるとすっかり忘れており、青山の店のビルの前でスタッフに
「鈴木さん、誕生日おめでとうございます。」の一言で気付きました。
エレベーターで3階まで昇りドアが開いた瞬間から誕生日のお祝いの言葉をすれ違った
全てのスタッフから声をかけていただきました。
これがわざとらしいと感じる方もいるかもしれません。
しかし大半の方は誕生日のお祝いのお声掛けを多数の方から言われ悪い気はしないと思います。
そんなことで始まったカシータでの夕食。
テーブルには名刺サイズのメッセージカードにお祝いの言葉がありました。
シャンパンのラベル、メニュー等にまで。
テーブルのスタッフは笑顔が耐えない。
そしていつも感じていること、それはスタッフがお客様との会話を楽しんでいるということ。
だからコース料理で1万円を超えるレストランでありながらどこのレストランよりも各テーブルに笑顔がある。
気取らずにリゾート地にいるような心地よさがある。
最後のフルーツはテラスで。
いつもの通り案内されるとバラの花びらがテーブル一面に広がっています。
このくらいのことは気の利いた店であればしてるかとおもいます。
カシータの凄さはここからです。
B4サイズくらいの超特大メッセージカードが届きました。
総勢20名ぐらいの方からお祝いのメッセージが書かれています。
その当時10回以上は利用させてもらい数多くのスタッフの方と面識を持っていました。
調理人までもがメッセージに花を添えてます。
これこそが出来そうで出来ないカシータの心意気だと感じました。
サービスに対し様々なことを感じさせていただいたカシータに感謝してます。
また今後もたくさんのことを感じさせていただこうと思っています。

稲取温泉 浜の湯 社長 鈴木良成

アーカイブ

空室検索 子供の詳細
閉じる
送信