舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube

情熱のかけら 夏希

物語の主人公として輝くことが出来る

夏希

夏希

[出身地] 埼玉県 [生年月日] 1995年5月
[出身校] 立正大学
[ブログ] -

「仕事の動機」

”お客様御一人様御一人様に合わせたおもてなしを届けたい”という私のひとつの夢を実現できる場が「浜の湯」であると思ったからです。そして、私たちも”物語の主人公として輝くことが出来る”という浜の湯に魅了され、ここで働きたいと思いました。

「想い」

これから今までの人生よりはるかに多くの人と出会えることに、とてもワクワクしています。全ての出会いのを大切にし、お客様だけでなく、スタッフの皆様にもたくさんの笑顔を届けられるよう、毎日明るく元気に前を向いて頑張ります。

「理想のおもてなし」

夏希

常に私がお届けすることが出来る最良のサービスをお届けし、お客様に最高の笑顔で過ごしてもらえるようなおもてなしをしたいです。ひとつひとつの出会いを大切にし、笑顔溢れる温かい時間と空間をお届け出来るよう努めていきたいです。

浜の湯は、”人”として大きく成長させてくれる存在だと思います。浜の湯で学ばせて頂いたことは、そのまま私自身の人としての厚みになり、私が輝くことの出来る一つのチャンスになると思います。同時に温かい方々ばかりでホッと心落ち着くことのできる温かい存在です。

当館にすでにお泊りになられたお客様は、次回ご宿泊の際お気に入りの客室係(仲居)をご指名できます。
その際は、ご予約の際にお申し付けくださいませ。

スタッフ応援メッセージ

2019年1月14日投稿 K・S様

1月13日一泊で泊まらせて頂きました。とにかく気配りと目配りが出来る客室係 夏希さんです。何ヶ月ぶりの休みを取って 初めての浜の湯でしたが とにかく何から何まで 皆様方の愛情たっぷりの接客には癒されました。

仕事が終わったら毎日帰りたい位の温かさを感じました 近いうち必ず伺いますので、その節はよろしくお願いいたします

2018年10月21日投稿

子どもの秋休みに伺いました。旅行というと、ついあれこれ欲張りになり楽しんだはいいが、帰宅と同時に疲れが出てしまうのが常で、今回はのんびりゆっくりしようと浜の湯さんに致しました。近頃の子どもは習い事で忙しく、親も同じく忙しい毎日です。妻であり、母である私は過去に浜の湯さんを訪れており、素晴らしいご馳走が印象に強く残っておりました。

舟盛に名前の旗が付く事も知っておりました。もちろん夕食には「○○丸」と。ところが、朝食の舟盛には「あいちゃん丸」と書いてあったのです。これには子どもも大喜び!メッセージまで!何気ない家族の会話から娘の名前を聴き、旗に書いて下さったのです。

夏希さん、覚えいますか?関東予選、入賞できたんです。全国大会への切符を手に入れる事ができました。家の見える所に旗を飾り、娘は頑張ってくれましたよ。本当に本当に狭き門でした。全国行けたらこちらで報告させて頂こうと思っていましたので、良かったです。

夏希さんはハキハキとした感じと明るくオープンな所が魅力です。接客係としたら基本なのかもしれませんが、客側からすると、ちょっとした事で思い出は倍になります。是非、これからもお客様を喜ばせてあげて下さいね。お身体をいたわりつつ、これからも頑張って下さい。本当にありがとうございました。

浜の湯スタッフ応援メッセージはこちら

※お手数ですがイニシャルやニックネームでもかまいませんので送信者様の名前記載をお願いいたします。

空室検索 子供の詳細
閉じる
送信