舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube

情熱のかけら 押田

楽しかったという感動を与えられる接客が理想

押田

[出身地] 埼玉県 [生年月日] 1996年3月
[出身校] 駿台トラベル&ホテル専門学校
[ブログ] -

「仕事の動機」

”完全担当制”という他ではやらないようなシステムが魅力で決めました。より近い位置でお客様に寄り添えるのが浜の湯客室係の最大の喜びでもあり、浜の湯の最前線で、ひとりひとりが覚悟を決めて浜の湯を背負っているのが素敵で、やってみたいなと思い決めました。

「想い」

より丁寧な接客を心がける、仕事が慣れるにつれ、速さを求めるようになりました。速いに越したことはないですが、デビューの頃の気持ちが徐々に薄れていくのを感じます。デビューの頃を思い出して、一つ一つの作業の確認により丁寧に接客できるよう心がけます。

「理想のおもてなし」

「良かったよ」より「楽しかったよ」。「良かったよ」とお客様に言われるより「楽しかったよ」と言われる接客が理想です。私の中では楽しかったと言われることに喜びを感じるので、お客様の思い出の一部として残ることで楽しかったという感動を与えられる接客が理想です。

私にとって浜の湯は、思い出を共有する場所。お客様にとって旅館は、旅行の一部でありメインで行く人は多いとは言えないと思ってます。しかし、浜の湯の場合「あそこの料理が食べたいから、あの人に接客して欲しいから」と思って来るお客様が多いのが特徴です。お客様の立場で考えることがより大切なサービス業において、一緒に楽しめてお客様の話、私達のプライベートの話まで腹を割って話すことができるのが浜の湯だと思います。

当館にすでにお泊りになられたお客様は、次回ご宿泊の際お気に入りの客室係(仲居)をご指名できます。
その際は、ご予約の際にお申し付けくださいませ。

スタッフ応援メッセージ

浜の湯スタッフ応援メッセージはこちら

※お手数ですがイニシャルやニックネームでもかまいませんので送信者様の名前記載をお願いいたします。

空室検索 子供の詳細
閉じる
送信