舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube

情熱のかけら 憂梨菜

一日でも早く自分の理想の接客に近づけるように

憂梨菜

[出身地] 神奈川県 [生年月日] 1990年5月
[出身校] 東洋大学
[ブログ] -

「仕事の動機」

浜の湯の接客というのは、マニュアル通りではありません。 自分がこうしたい!と思ったらすぐに他のスタッフと連携し、お客様に最高のおもてなしをすることが出来ると思いました。 また、お客様といる時間が長い分、色々な話を聞き自分自身も成長しより質の高い接客サービスを実行していきたいからです。

「想い」

担当するお客様一人一人に対して、自分の接客サービスを通じて笑顔になってもらうことです。 だからまず、目の前にいるお客様に全力のサービスをし、接客スキルを向上させます! これから大変なことはまだまだあると思いますが、めげずに前向きに取り組んでいきます!頑張ります!

「理想のおもてなし」

私の理想の接客というのは、お客様に気をつかわせずに、自然に「あ、こんなこともしてくれているんだな」とか 些細なことに気づきすぐに行動が出来ることです。 私はまだ、自分の接客サービスというのが確立出来ていませんし、余裕をもってお客様と向き合うことが出来ず、 ほんの些細なことにも気づかずに、一般的な接客になってしまいます。 だから、私はそういうサービスができるように、まず基礎を覚え何度も何度も実践を続け、 一日でも早く自分の理想の接客に近づけるように日々努力していきたいです!!

私にとって浜の湯は、自分自身を成長させる場であると考えます。 ここに入社するまで私は、実家暮らしもしていましたし、本当一人になることはありませんでした。 だから、ここ浜の湯にくることは不安でしたし、心配なことがありすぎて、頭の中でパニックになっていました。 しかし着付け練習、お着き、夕食・朝食提供の練習を続けていく上で、自分自身では意識的に直していたわけではなく、 無意識に出来るようになった時は、とても嬉しかったです。 同期はもちろん、研修リーダー、支配人、浜の湯に関わる全ての人々は優しくとても支えになっています。 このような人達に囲まれている中で、ちょっとずつ成長出来ているんだなと思います。 私はまだまだ解決すべき課題は多く残っていますが、「浜の湯=自分の成長」につながっているので、 浜の湯全スタッフと支え協力しあい、日々実践をし、沢山のお客様を接客していきたいです。

当館にすでにお泊りになられたお客様は、次回ご宿泊の際お気に入りの客室係(仲居)をご指名できます。
その際は、ご予約の際にお申し付けくださいませ。

スタッフ応援メッセージ

2017年5月30日投稿 T・S様

今回で5回目の訪問となりました。毎年予約を入れる際に「憂梨菜は寿退社致しましたので、他の客室係を御案内いたします。」と言われるかな?と少しドキドキしておりますが、今年もとり越し苦労だったようです。喜んでいいのか、悲しむべきなのか複雑ではありますが、今年も元気な笑顔が見れて良かったです。憂梨菜さんとは気の置けない親子のように接しておりますので、こちらの好みも食事の量もこちらから何も伝えなくても、希望通りに叶えてくれます。昔風に言うと「馴染み」になれたのかな?という感じです。ただ、今年は、今までで一番忙しそうだったかな?客室係のリーダーとして自分のことだけではなく、後輩たちのサポートに心を割いている様子がよくわかりました。憂梨菜さんは責任感の強いタイプなので、任されると一所懸命やりすぎてしまうのかもしれません。でも人を動かせる人になるのであれば、どんどん後輩たちに経験を積ませて、失敗させて、でも責任は取ってあげるというスタンスでやられた方が、後輩の方たちも早く成長するし、自分も楽だと思います。老婆心ながらまた余計なことを申しました。

来年もまた人懐っこい笑顔で迎えてくれることを楽しみにしております。その日までどうぞお元気で!「予定ないです。」って、言ってましたが、もしもお嫁に行くときは早めに知らせて下さいね!

5/13宿泊TS

2016年7月18日投稿 chiko様

今回、2度目の訪問をさせて頂き憂梨菜さんに、又お会いできて大変嬉しく、更に憂梨菜さん、浜の湯さんの大ファンになりました❕今回のBタイプのお部屋も大大満足です❗テラスの露天風呂は、日頃の疲れを忘れさせて頂き、新鮮で豪華なお料理はいつもながら大感激(^ω^)

朝食☕🍞🌄の釜戸ご飯は、憂梨菜さんの真心こもった何よりご馳走でした😃今回も又、憂梨菜さんスタッフの皆様から素敵なサービスを頂きました‼本当に、ありがとうございました‼又、明日から頑張って仕事して憂梨菜さんにお会い出来るのを楽しみに頑張ります❗

あっ❗それから憂梨菜さん客室係のリーダーになられたのですねー(^ω^)やはり、我々の思っていた通りの方だと確信致しました❤これから、暑くなりますのでお身体ご自愛下さい。今回の私達の旅行を素敵な物にして頂き、改めて感謝致します

2016年5月29日投稿 T・S様

1年ぶりの訪問になりました。昨年お邪魔した時に、客室係の先輩が退職されるという話を聞いて「今度はリーダーになるんじゃない?」という問いかけに対して、「私なんか、まだまだです。」と謙遜していましたね。でも私たちの予想通り、今回の訪問ではリーダーに就任していました。実はHPのリニューアルのお知らせの中で、知っていました。まるで、わが子の成長を見ているように、私たちも大変嬉しく思います。まずはおめでとうございます。

年に一度お邪魔しているだけですが、年に一度「浜の湯」で過ごす時間は、私たち夫婦にとって掛け替えのない貴重な時間になっております。抜群のロケーションと波の音、そしてお風呂、美味しい料理。心からリフレッシュ出来る大事な時間です。そしてそれらのエレメントと同じように、憂梨菜さんの存在も大切なエッセンスなのです。

今回の訪問では、リーダーとしての自覚と自信、>そして後輩の客室係に対する気配りの一端を垣間見ることが出来ました。「良い客室係になったな。」というのが、正直な感想です。とても嬉しく思います。

「憂梨菜ちゃんは客室係、向いていると思うよ。」今回の訪問で、あなたに直接言った言葉はお世辞ではありません。お客様に余分な気を使わせない、リラックスさせられる接客は、やろうと思ってもなかなか出来ることではありません。どうか、体に気をつけて、これからも頑張って、もう一段上の客室係を目指して下さい。また会える日を楽しみにしています。

また必ず「稲取の娘」に会いに行きます。5/21宿泊TS

2015年12月23日投稿 H様

12月21日に利用させていただいたHです。今回で6回目の利用ですが、すべて憂梨菜が接客してもらった🎵最初の訪問で初々しさと、一生懸命が伝わってきて次回来たときは是非憂梨菜に接客してもらいたいと思わされたことを思い出します。これからも初心を忘れずに頑張ってください。私達の事を忘れないでね

2015年05月22日投稿 T・S様

憂梨菜さんにお世話になるのも、今回で三度目になりました。浜の湯にお伺いする度に、遠く離れて暮らす娘に久しぶりに会いに行くような気分で、今回も大変楽しみにしておりました。とは言え、憂梨菜さんもお年頃なので、もしかしたら「お嫁に行ってしまって、退社しました。」って言われるかもと心配していましたが、取り越し苦労だったようです。

新入社員の頃から、お世話になっていますが、年々館内の案内や料理の知識も豊富になり、今回は接客態度に余裕さえ感じられて「良い客室係」に成長しているなと感心できる内容でした。憂梨菜さんは、決してぐいぐいと押してくるタイプではありませんがちょっと控え目なところが、私たちに余分な気を遣わせることもなく、自然とリラックスさせてくれるところが、好感が持てるのです。

もちろん今回も、浜の湯のロケーションも料理も温泉も十分に堪能して、心からリフレッシュすることが出来ました。憂梨菜さんをはじめ、浜の湯スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

また今度は、季節を変えてお伺いしてみようかと、家内と話しております。どうかそれまで、体に気をつけてお元気で!稲取の娘にまた会いに行きます。

2014年11月20日投稿 L様

1日、お世話になりましたm(__)m息子の良い誕生日になりました★料理も美味しい、接客も素晴らしい、また行きたくなる接客ありがとうございましたm(__)m

福岡から車で来たカイがありました。来年も行くのでその時は宜しくお願いしますm(__)m

2014年05月15日投稿 T・S様

一年ぶりに浜の湯へ訪問させていただきました。到着するなり、憂梨菜さんが決して作りものでない満面の笑みと、聞き覚えのある懐かしい声で、「お久しぶりです。」と迎えてくれました。部屋への案内に始まり、夕食の支度、説明、片づけまで、全て落ち着いた態度で、てきぱきとこなしていて、一年前とは比べ物にならないほど、客室係としての成長を感じられる内容でした。自分の娘の成長を見ているようで、何だか嬉しくなってしまいました。

朝食の船盛りの旗や、部屋を留守にした時にさりげなく置かれた手紙にも、細やかな心遣いが感じられ、決して押しつけではない、ソフトでナチュラルな接客態度にはとても好感がもてました。私は「浜の湯」ファンであり、「憂梨菜」ファンでありますから、評価はちょっと甘くなるかも知れませんが、とても良い接客が出来ていると思います。次回に大いに期待して、「稲取の娘」にまた会いに行きたいと思います。それまで元気で頑張ってください。

PS.到着時に比較的フロントのラウンジが混雑していましたが、対応して下さったフロント係の諸星さんが機転を利かして下さって、奥の喫茶コーナーに案内して下さり、スムーズにチェックインすることが出来ました。また、お名前をチェックするのを忘れてしまいましたが、部屋の布団の上げ下げをして下さった方のとても丁寧かつ迅速な仕事ぶりに感心いたしました。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

2013年05月14日投稿 T・S様

5月11日(土)12(日)二日間大変お世話になりました。お見送りして頂いた時、一緒に撮らせていただいた写真を見ながら綴らせていただいております。長女が就職し、久しぶりの夫婦だけの旅行だったのですが、憂梨菜さんに担当していただいて本当に良かったと思っております。偶然にも長女と同い年だったので、あれこれと遠慮無しに「浜の湯」に入ろうと思ったきっかけとか、社長とか女将の事とか聞いてしまって、「変なお客だな~。」と思われたかもしれません。でも。一つも悪い印象の答えが返って来なかったので、社長や女将の前向きな姿勢が新入社員まで浸透していると感じ、大変感服いたしました。

憂梨菜さんは部屋への電話も、緊張しているのか活舌が余り良くなかったり、客室係としては正直まだまだだと思います。でも朝食の時からこめかみから汗をしたたらせながら、一所懸命働いている姿や、余り速く用意出来ないことに対して「申し訳ありません。」と心から詫びている姿が、とても初々しく、また好感が持てて、長女と同い年ということもあり思わず応援したくなってしまいました。

これから、時には実家に帰りたいと思うようなこともあるかもしれませんが、是非頑張って下さい。既にあなたには、支えて下さる先輩や同期の方や、そしてお客様がいるのです。そして私達夫婦もその一人になれれば良いなと思っております。迷った時は、「こんなとき、自分がお客様だったら、どう思うか?」ということを基準に判断されれば、きっと間違いはないと思います。

また、「浜の湯」にお伺いする時は、必ずあなたを指名したいと思っております。その時は成長された憂梨菜さんを絶対見せて下さいね。期待しております。くれぐれも、身体に気をつけて頑張って下さい!再会を楽しみにしております。

浜の湯スタッフ応援メッセージはこちら

※お手数ですがイニシャルやニックネームでもかまいませんので送信者様の名前記載をお願いいたします。

空室検索 子供の詳細
閉じる
送信