舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • instagram
  • youtube

情熱のかけら 美祈

今、浜の湯で働けているのが夢の土台

客室係 美祈

美祈

[出身地] 東京都 [生年月日] 2001年3月
[出身校] 東京エアトラベルホテル専門学校

「仕事の動機」

一番は憧れです。昔ながらの日本旅館の文化を守り続けている浜の湯という舞台で「お客様に喜んでいただきたい」というひとつの目標に向かって個性豊かな接客をしている先輩方がとても輝いて見えました。「自分の仕事にこれほど誇りをもてるってどんな場所なんだろう?」と興味をもち、自分の判断でその時して差し上げたいことができる環境は、きっと楽しいに違いない!その一員になりたい!と飛び込んでみました。今、ここで働けているのが夢の土台です。

「想い」

研修期間に先輩が仰っていた「ここでは何でもできるけど、逆に何もしなくてもいい」という言葉がずっと心に残っています。完全担当制をとっているため、その係の印象が浜の湯の印象になると思います。お客様に喜んでいただくためにも、社長や先輩方が大切に守ってきた「浜の湯」を繋いでくためにも、学びを止めず、人の心に寄り添い動ける人間に成長していきたいです。また、私ひとりの力でお仕事ができているわけではなく、沢山の人の想いを背負っていることを忘れず、関わる全ての人への感謝を行動で表現できる人になります。

「理想のおもてなし」

客室係 美祈

私が浜の湯に出会ったときと同じ、もしくはそれ以上の感動をお客様にも体感してもらうことです。せっかく時間を頂けてくださったのですから「日本旅館って、浜の湯って、素敵だな」と感じてほしいですし、他の人にも見せたくなるくらい大切な宝物として心に残してもらいたいです。その思い出の一部分にでも、私の名前や顔がいられたら嬉しいです。

私にとって浜の湯は、あたたかく幸せになれる場所です。お客様もスタッフも浜の湯を愛していて、人との関わることが大好きで、そんな環境で働けるこをと嬉しく思っています。また、日本文化や旅館の素晴らしさに出会えた場所でもあります。ここに来ることで、少しでもその面白さに触れていただき、その良さがもっと広まればいいなと思います。

当館にすでにお泊りになられたお客様は、次回ご宿泊の際お気に入りの客室係(仲居)をご指名できます。
その際は、ご予約の際にお申し付けくださいませ。

浜の湯スタッフ応援メッセージはこちら

※お手数ですがイニシャルやニックネームでもかまいませんので送信者様の名前記載をお願いいたします。