舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • instagram
  • youtube

食べるお宿浜の湯

令和6年食べるお宿浜の湯リニューアルオープン
私たちが目指す『本物』とは今日の私たちを超えてゆく進化。すべてはお客様のために。そして信じる未来のために。歩みを止めない浜の湯の挑戦はまだこれからも続きます。

個室食事処「荒磯」

令和6年6月22日(土)

近年、お客様からのご要望も多い友人同士やご家族でのご利用に応え、6~10名様程度で一緒にお食事が楽しめる、完全個室スタイルの食事処を新たに6室ご用意しました。重厚感あふれる特注の一枚板のテーブルを囲んで、こだわりのお料理に語らいを弾ませるプライベートなひとときをご堪能ください。また食事処とともに個室へと向かう通路やホールもリニューアル!照明の明るさを抑え、これから始まるお食事への期待も高まる雰囲気あふれる空間に生まれ変わりました。

趣き異なる2つの貸切露天風呂

令和6年8月3日(土)OPEN

趣きの異なる2つの貸切風呂からは、目の前に大海原の景色が広がります。季節や時間帯によっても異なるその姿に、しあわせため息を重ねる海辺の湯浴みをご満喫ください。貸切風呂は、お二人で足を伸ばしてご利用いただける広い浴槽のあるタイプと、ドライサウナを完備したタイプをご用意。いずれのお風呂にも湯浴み中や、湯上がりのひと休みにご利用いただける露天テラスがございます。おおらかな海の包容力に包まれる、至福のリラックスタイムを心ゆくまでどうぞ。

スイートプライベートスパリノベート 貸切オーシャンスパ『Lara Legato(ララ・レガート)』

令和6年7月20日(土)OPEN

スイートプライベートスパがさらに魅力を増してこれまでのミストサウナに代わり、待望のロウリュー・サウナと水風呂が新たに誕生いたします。

旅館という文化を体現する宿を目指して。

お出迎えからお見送りまで、
ひとりの客室係が寄り添うこと。

お食事は畳の上で召し上がっていただく
お部屋出しにこだわること。

季節の移ろいを、目で、舌で楽しむ。
自然の雄大さを、肌で感じる。
人の温かさを、心で確かめる。

日本文化の象徴とも呼べる「旅館」。
そのおもてなしのひとつひとつは、
お客様と密接な関係を築く
大切な文化だと考えています。


この場所にいらっしゃるお客様に
忘れられない旅をご提供したい。
そんな一心で、
浜の湯のおもてなしは成り立っています。

私たち浜の湯はお客様の喜びと感動が、
自分たちの喜びと感動なのだと
心から信じて。

一歩一歩前へ進む。
常に本物のおもてなしを目指して。

稲取温泉 食べるお宿 浜の湯 代表取締役社長 鈴木良成