舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube

情熱のかけら 齋藤

浜の湯とは、毎日新しい発見がある場所

齋藤

[出身地] 群馬県 [生年月日] 1988年10月
[出身校] 明治学院大学
[ブログ] -

「仕事の動機」

大学卒業後、別の接客業を行ってきて、ふとより一層お客様に満足していただける接客技術を身に付けたいと思いました。そこで浜の湯の質の高い接客を学べるところに魅力を感じ、自分の可能性を広げてみたいと思ったからです。

「想い」

お客様を第一に考え、自分の理想としている接客が出来るように日々努力していきたいと思っています。そして、新しい自分に出会いたいです。

「理想のおもてなし」

お客様のご要望やご期待に対してすぐ行動できることです。

私にとって浜の湯とは、毎日新しい発見がある場所です。日々何か新しいことに気づくからこそ、そこで考え成長していくと、ここに来て改めて思いました。私がこれからどうしていきたいのか浜の湯で探していこうと思っています。

当館にすでにお泊りになられたお客様は、次回ご宿泊の際お気に入りの客室係(仲居)をご指名できます。
その際は、ご予約の際にお申し付けくださいませ。

スタッフ応援メッセージ

2020年8月10日投稿 F様

8/7からお世話になりましたF夫婦です。先日は素敵なおもてなしを有難うございました。2年前に訪れた時は体調を崩し、素晴らしい料理を残してしまいましたが、今回は、夕食も朝食も完食させて頂き、とても楽しい思い出となりました。(笑)食事もとても丁寧に説明して頂き、また同じ群馬県と言うことで、とても親近感がわきましたよー。暑い時期が続きますが、お身体に気をつけて頑張って下さい!

2019年9月12日投稿 K様

大変お世話になりました。皆さんに慕われ、頼りにされる兄貴分として、これからも頑張って下さいね。またお会いできるのを楽しみに伺います!

2019年8月25日投稿 T様

今年の5月30〜31日にBタイプのお部屋でお世話になりました、Tと申します。群馬県から伺いましたところ齋藤さんと同郷だと言う話で盛り上がり、人柄もとても良く終始気持ち良い対応をしていただき最高の旅になりました。ありがとうございました。次回は違うタイプのお部屋に泊まってみたいと妻と相談しております。

浜の湯スタッフ応援メッセージはこちら

※お手数ですがイニシャルやニックネームでもかまいませんので送信者様の名前記載をお願いいたします。