舞台は浜の湯。いま、新しい旅の夢が始まります。
  • TEL. 0557-95-2151
  • facebook
  • twitter
  • google
  • youtube

お知らせ

蔵王のおかまは自然のまま

先日山形上山温泉で開催された全旅連全国大会の翌日ちょっとした観光をして帰りました。
まず立ち寄ったのがさくらんぼ狩り。
食べ放題の30分1,500円。
男二人でそれもスーツ姿。
受付の前を通過しても何かの業者の方と思われ声もかけてもらえず。
男二人ではつまらない。
10分もしないうちに飽きて終了。
15粒ぐらい食べただろうか?
計算すると一粒100円。
次に蔵王のおかまを見てきました。
素晴らしい。
ここは異次元の世界のように感じました。
自然がそのまま残り手を加えられていない。
自然そのものを満喫できる。
しかし、見学に来られているのは私たち二人のほかにはわずか7~8人。
なぜ?
山形へ旅行に来ているお客様はどこに行っているのだろう。
こんな素晴らしい名所があるのにもったいない。
寂しい。
これが箱根にあれば、平日でも毎日大渋滞になりそう。
東北の人口の少なさが影響しているのか?

稲取温泉 浜の湯 社長 鈴木良成

アーカイブ